新年早々、テレビで非常識な飼い主を目の当たりにし不愉快な気分である
そこで20枚の画像を使い詳細に紹介する

まずは以下の11枚の画像から見て欲しい

ニュー駅伝2016転倒000
ニュー駅伝2016転倒001
ニュー駅伝2016転倒002
ニュー駅伝2016転倒003
ニュー駅伝2016転倒004
ニュー駅伝2016転倒005
ニュー駅伝2016転倒006
ニュー駅伝2016転倒007
ニュー駅伝2016転倒008
ニュー駅伝2016転倒009
ニュー駅伝2016転倒010
非常識な飼い主のリードを付けた犬がコースに出てしまった
選手はその犬を避けるもリードに引っ掛かり転倒してしまったのだ

ニュー駅伝2016転倒011
こちらが転倒した選手
昨年、丸亀国際ハーフマラソンで優勝した選手だ

ニュー駅伝2016転倒051
ニュー駅伝2016転倒052
選手は反射的に犬を避けたものの
飼い主が持つ犬を繋いだリードに足を取られてしまい転倒したのだ

それでは非常識な飼い主を詳しく紹介しよう

ニュー駅伝2016転倒101
こちらが飼い主だ。
右手で犬を繋いだリードを持ち、左手で子供を抱えている
高齢者のように見える
ニュー駅伝2016転倒102
ニュー駅伝2016転倒103
ニュー駅伝2016転倒104
ニュー駅伝2016転倒105
ニュー駅伝2016転倒106

選手転倒後に飼い主は
犬を捕まえる為かコース内にまで侵入してきている

こういう非常識な飼い主は家のテレビで
大人しく駅伝観戦をしていてほしい


21佐野
パクリの総合商社ことミスターデザインの佐野研二郎の
2020東京オリンピックロゴデザインが撤回された。

22佐野
23佐野
24佐野
25佐野
五輪エンブレム“使用中止”会見に佐野氏欠席
http://news.livedoor.com/article/detail/10537762/

東京五輪組織委員会は、
「佐野氏が作成しエンブレムの発表会見などで示した
 エンブレムの活用例のイメージ画像が、
 インターネット上の他人のサイトから
 無断転用された疑いがあると指摘されたため」
との理由を説明した。
「オリンピックロゴそのものの盗用」は認めなかったが
数多くの盗作疑惑がネット上で大きく取り上げられている佐野を
擁護しきれなくなったのであろうと思われる。

本日(2015年9月1日 18:00)
東京五輪組織委員会の武藤敏郎事務総長が会見を行ったが
その席に佐野研二郎の姿は無かった。
彼は一体何様なのだろうか?

これまでデザイン業で多くのロゴやキャラをデザインし利益を上げ
そのデザインの多くで盗作疑惑がもたれ
パクリを認めたトートバッグですら部下の責任に押し付けた佐野研二郎
10佐野
トートバッグ問題で佐野研二郎氏がコメント発表
サポートデザイナーが「第三者のデザインをトレース」認める
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/15/news016.html
11佐野
このように「佐野研二郎デザイン」と謳っているトートバッグで
自らデザインをしなかっただけでなく問題視されたら「部下の責任」とは
佐野研二郎はいったいどんな仕事をしていたのであろうか

オリンピックロゴ取り下げ会見には出席せず
盗作がばれたら部下のせいにし
他の盗作疑惑にはだんまりを決め込む佐野研二郎

日本のイメージ失墜に大きく加担した佐野研二郎がこれで許されるのだろうか?
彼は国賊のようなものではないかと憤りを感じてしまうのは私だけではない。



ここで一つ思い出して欲しいことがある

2010年バンクーバー冬季オリンピック日本代表の国母和宏選手のことだ。

101国母
このように選手ユニフォームを着崩して移動していた為
代表選手としてふさわしくないとバッシングをされ


102国母

一度目の謝罪会見では
「チッ うっせーな……反省してま~す」と語り
更なる大バッシングを受けたことで有名な選手だ。

確かに国母和宏選手の着こなしはだらしない印象を受けた。
私も良い気分ではなかった。
そして謝罪ですらない謝罪会見を見て不愉快な気持ちにもなった。

103国母
しかし彼はその後に橋本聖子日本選手団団長と共に謝罪会見をし
オリンピック開会式への不参加を表明した。

国母が謝罪「すみませんでした」 開会式の参加自粛
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201002130123.html
>【バンクーバー=坂上武司】スノーボード・ハーフパイプの
>国母和宏選手(21)の「服装の乱れ」に批判が集まっている問題で、
>国母選手と日本選手団の橋本聖子団長が現地時間の12日
>バンクーバー市内で記者会見して謝罪した
>橋本団長は
>「その場で注意できなかった監督やコーチにも大きな責任がある」
>と話し、12日夜の開会式への参加を、国母選手と萩原文和監督、
>2人のコーチの計4人が自粛した。
>国母選手は
>「いろいろな方にご心配とご迷惑をおかけしてすみませんでした。
> 応援してくださる方々のため、よい滑りができるようがんばりたい」
>と神妙な面持ちで語った。
>最後は深々と頭を下げて席を立った。

TV等のメディアでは国母和宏選手は
ここまでの佐野研二郎へのバッシング以上の批判を浴びていた。
そしてメディアの前で謝罪会見まで行い開会式への参加も自粛した。


国母和宏は佐野研二郎よりも悪いことをしたのか?
着衣の乱れはデザイン盗作よりも悪いのか?


国母和宏は実績でオリンピック代表選手の座を勝ち取ったのに対し
佐野研二郎のオリンピックロゴデザインは客観的に採用されたのか?
出来レースではなかったのか?

東京オリンピック2020 「おもてなし」を食い物にする「ろくでなし」
http://insistence.blog.jp/archives/1035794896.html


広告代理店や選考委員やメディアなど様々なしがらみで
佐野研二郎バッシングを行えないのかもしれないが
盗作デザイナーよりも着衣の乱れたオリンピック代表選手を
激しくバッシングしていたマスコミが気持ち悪くて仕方がない。

01熊田裕通
くまだ裕通 公式サイト
http://www.kumada-hiromichi.com/index.html
自民党 愛知県第一選挙区 衆議院議員 熊田裕通(くまだひろみち)

02熊田裕通
>明るくて涙もろいが、気が短くておっちょこちょい
単なる情緒不安定な人間のように思えるが
実際は年齢だけ重ねたガキに過ぎない人物である。
そのことを以下に紹介する。

議員への道
03熊田裕通
http://www.kumada-hiromichi.com/giin/index.html
>このたび私のHP上に記載した、
>若い頃にやってしまった度を過ぎた悪戯について、
>各方面より多くのご批判を頂きました。
>ご不快な思いをされたすべての皆様と、
>関係各位に心よりお詫び申しあげます。
>  なお当該記事は削除させて頂きました。
>ご理解頂きますようお願い申しあげます。

度を過ぎた悪戯とはどういったものなのか?
以下の事である。

10熊田裕通
こちらが改変される前のページである。
かなり長いが順を追って説明する。

11熊田裕通
> 政治家になる人間の条件とはなんでしょうか。学校
>の成績が優秀で、先生から誉められるようなまじめ
>で良い子でしょうか。もしそうならば、くまだ裕通は失
>格です。
成績以前に人間として政治家失格であることが
後に述べられている。

12熊田裕通
> 放課後、先生がトイレ掃除の点検にやってきました。好機到来です。
>中に入ったところで外からドアを押さえて閉じ込めたんです。
>そして、天窓を開け、用意していた爆竹を次々に投げ込んだんですよ。
>はじめは「開けなさい」と命令していた先生も、
>そのうち「開けてください」とお願い調になり、
>最後は涙声で「開けて~」と絶叫調に変わってきた。
>「やった~」と快感でしたね。

> 「もういいか」とドアを開けると、廊下にモワァーっとたちこめる煙。
>その中を先生が一目散に職員室に逃げ込む。
>すると反対に、担任がぼくらの教室に駆け込んで来て…。
>後はご想像に任せます。
教師云々関係なく、狭い場所に女性を閉じ込めて爆竹を次々と投げ込む
火傷をしたり目に当たれば失明の恐れもある
このようなことをして

>最後は涙声で「開けて~」と絶叫調に変わってきた。
>「やった~」と快感でしたね。
ただのクズである。

13熊田裕通
>その輪にくまだも参加して、何度か議論を吹っかけました。
>勢い余って生卵を投げつけたこともあるんですよ。
>くまだには彼らの主張が上滑りしている気がしてなりませんでした。
>熱い時代でした。
論議を吹っかけて言葉だけでなく卵も浴びせる
ただのクズである。

14熊田裕通

>アパートの部屋の壁は穴だらけです。
>その日のうっぷんを、壁に思い切りぶつけていたんです。
>後日、引越しをした時、管理人さんにえらく叱られました。
秘書の仕事が大変だからといって
借りている部屋の壁を穴だらけにしていい事にはならない
ただのクズである。

20熊田裕通
HPを作成後、ほとんど更新をしない議員も珍しくない中、
熊田裕通のHPのニュース欄(更新情報一覧)を見ると
比較的こまめにHPを更新しているようだ。
上で紹介した「議員への道」を
つい先日まで公開していたことを考えると
50歳になってもあのような情報を公開することに
疑問を抱かない人間であるということになる。
年齢だけ重ねたガキに過ぎない人物である。


秘書は議員を映す鏡なのだろうか、また墓穴を掘ってしまったようだ。
30熊田裕通
31熊田裕通
32熊田裕通
 「女性教師トイレに閉じ込め、爆竹投げ込む」
 自民・熊田議員のヤンチャ自慢が大炎上し、謝罪 J-castニュース
http://www.j-cast.com/2015/08/05242075.html?p=all

>熊田氏の事務所では、取材に対し、「少年時代は、
>たいがいの男の子がスカートめくりをしたことがあると思います。
>そのような事実を書いただけで、深い意味があるわけではないです。
>過去にやっていた悪ふざけを肯定してもいません。
>あくまでも、過去からの流れの中で出てきたことです」と秘書が説明した。
火傷や失明の恐れのある
狭い場所に女性を閉じ込めてから次々と爆竹を投げ入れる行為
がスカートめくりと同レベルなのだろうか?
この秘書はいまだに今回の騒動の本質を理解できていないのだろう。

そもそも
たいがいの男の子がスカートめくりをしたことがある
この発言もどうかと思う。

熊田裕通(くまだ裕通)とゆかいな仲間(秘書や関係者)たち
今後も多くの失言を残しそうだ。


↑このページのトップヘ