新刊JPのサイトを閲覧していたら気になる記事が目に入った。
新刊JP
http://www.sinkan.jp/help/whatis_sinkanjp.html
01水ジャーナリスト記事
25年後には水道料金が3倍に!? 水問題の現状とは
http://www.sinkan.jp/news/index_5980.html
>水不足。記録的な豪雨。いま、わたしたちのまわりには、
>水をめぐる問題があふれています。そして、それらの問題は
>いよいよもって、人類の生命をおびやかすほど深刻なレベル
>に達しつつあります。

水不足に関する記事だが水不足よりも更に気になる言葉が目に入った

02水ジャーナリスト記事
> 『100年後の水を守る―水ジャーナリストの20年』(文
>研出版/刊)の著者であり、水ジャーナリスト・アクアコ
>ミュニケーターでもある橋本淳司さんは、本書のなかで自身
>がこれまでに関わってきたプロジェクト、またそれらを通し
>て見えてきた水問題の現状について書いています。

『水ジャーナリスト』初めて聞く言葉である。
なんなんだこの人は?
と思いamazonで"橋本淳司"で検索を掛けると

11橋本淳司著書
12橋本淳司著書
13橋本淳司著書
水に関する著書が数多くヒットした

しかもグーグルで「水ジャーナリスト」と検索を掛けると

21水ジャーナリスト
この人が検索結果のトップに出た。
水ジャーナリストとしてある程度の知名度がある人のようだ。
私が無知なだけだったのかもしれない。

「水ジャーナリスト」がいるのなら
「電気」「ガス」「電話」等のインフラ系の言葉の後に
ジャーナリストの言葉を加えて検索すれば
それぞれのジャンルの代表的なジャーナリストが検索されるのだろうか?
そう思い早速試してみた。

22電気ジャーナリスト
電気ジャーナリストの検索結果


23ガスジャーナリスト
ガスジャーナリストの検索結果

24電話ジャーナリスト
電話ジャーナリストの検索結果

どれも企業ページや
"○○(電気,ガス,電話)" と " ジャーナリスト" の
それぞれの言葉が引っ掛かっただけのページである。
特定のジャーナリストが検索トップに上がることは無かった。
うーむ、凄いぞ水ジャーナリスト橋本淳司氏!

最後の「電話ジャーナリスト」の「電話」がちょっと古いのでは?
と思い代わりの言葉に置き換えて色々と検索してみた。


31ネットジャーナリスト
ネットジャーナリストの検索結果

32光回線ジャーナリスト
光回線ジャーナリストの検索結果

33ADSLジャーナリスト
ADSLジャーナリストの検索結果

34ISDNジャーナリスト
ISDNジャーナリストの検索結果

35携帯電話ジャーナリスト
携帯電話ジャーナリストの検索結果

36ケータイジャーナリスト
ケータイジャーナリストの検索結果

おおっ!ようやく特定の人物が検索結果のトップに上がってきた。
個人名で検索してみたところ
石川温という人はケータイジャーナリストとして様々な仕事をしていて
「日経TRENDY」の編集記者をしていたこともあるようだ。

○○ジャーナリスト で検索し検索結果のトップに上がる個人というのは
なかなか見つけにくいことが分かった。


最後に
ジャーナリストのジャーという言葉は 炊飯器(炊飯ジャー)を連想させる為、
炊飯器ジャーナリストで検索してみた。

41炊飯器ジャーナリスト
やはり特定のジャーナリストは検索結果のトップに上がってこなかった。

○○ジャーナリストの第一人者への道は遠いものだ。

既に色々なサイトで取り上げられているネタだがここでも取り上げる。


個人サイトや某巨大掲示板では
東京オリンピック2020のボランティア用ユニフォームが
李氏朝鮮の王宮守衛の衣装に似ていることから
ヒステリックな書き込みに溢れ
デザイナーや関係者を朝鮮人認定するような書き込みが多く見られるが
まだ明確な証拠もない情報も含めて叩きはじめると
根拠がある情報の信憑性まで疑われることになるので冷静になって欲しい。

それにしても本当に嫌な話題しか出てこない 東京オリンピック2020 だ
決定権を持つ関係者が身内で仕事を回し合い
"美味しいとこどり"をしているようにしか見えない。

まずロゴの問題だ。

01ベルギーのリエージュ劇場ロゴ
ベルギーのリエージュ劇場「Theatre de Liege」のロゴ
02スペインのデザイン事務所製作ロゴ
スペインのデザイン事務所が作ったロゴ

03東京オリンピック2020用ロゴ
そしてこれが東京オリンピック2020用ロゴ
上2つのロゴを組み合わせてできたようなロゴである。

しかもスペインのデザイン事務所のロゴは
「東日本大震災復興の為に寄付を募る目的で作られたスマートフォン用壁紙」
として作られたもの
このようなロゴをもしパクったのだとしたら恩を仇で返すようなものだと思う。


単純な形を組み合わせたロゴのため偶然とも思えるが
パクリ騒動が起きてすぐに佐野研二郎氏のデザイン事務所が
HPの閲覧を出来ないようにしたり
facebook や twitter の過去の書き込みを削除する等の行動をした為
『後ろめたさがあるのではないか?やはりパクリではないのか?』
との疑念が強くなってしまう。


最初に閲覧制限を掛けた時のMR_DESIGNのホームページはこのようになっていた。
11佐野研二郎www.mr-design.jp
アクセスが集中した際に表示される仕組みで出たようなメッセージのようだが

12佐野研二郎www.mr-design.jp2
アクセス数に関係なくこのメッセージを表示させていただけである。


21佐野研二郎www.mr-design.jp
22佐野研二郎www.mr-design.jp
http://www.mr-design.jp/
その後、このようなメッセージを表示させているが
最初にあのようなHPの改変を行った為、
(上で指摘したことを)"ネット上で多くの人達に指摘され仕方なく変えた"
このような印象を受ける。

32NHK
エンブレム デザイナー事務所は「組織委員会に聞いて」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010171981000.html
>事務所の関係者はインターフォン越しに対応し、
>「担当者が不在だ。組織委員会に聞いてほしい」と話したうえで、
>佐野さんについては「外出している」と話しています。

すぐに自らの正当性をアピールすればいいはずだが
「組織委員会に聞いて」「(佐野さんは)外出している」
との対応は非常に印象が悪い。

33ヤフー
佐野研二郎氏が反論「海外作品を参考にしてない」…東京五輪エンブレム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000107-sph-soci
>「報道されている海外作品は、まったく知らないものです。
> 制作時に参考にしたことはありません。
> この東京2020エンブレムは、
> 1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、
> 日本らしさを自分の中で追求してデザインしました。海
> 外出張中のため、コメントを出すのが遅れてしまい申し訳ありませんでした。
> 帰国後、皆さまにご説明できる場を設定させていただきたいと考えております」
> 佐野氏は海外出張中で、帰国日時は明らかにしていない。

翌日このようなコメントを出したが
海外出張中ならば前日に「(佐野さんは)外出している」ではなく
「(佐野さんは)海外出張中です」と言うべきだ。

佐野研二郎氏本人にとってもデザイン事務所関係者にとっても
今回の問題はデザイン事務所として死活問題だ。
この問題よりも優先させるべき仕事などないはずだ。
早急に帰国日時を決めてそれを伝えるべきだ。
帰国日時も明らかにしないのはどうかと思う。
海外で何かしらの手回しをしているのではないかと思えてしまう。


41NHK
42NHK
43NHK
44NHK
五輪エンブレム 似たデザインに問題なしの見解
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150730/k10010171901000.html
このような各関係者が擁護する記事も出ていたが
佐野研二郎氏のここまでの対応が全てを台無しにしているように思える。


51佐野研二郎経歴

52佐野研二郎経歴
佐野研二郎氏は 博報堂 → 博報堂デザイン 在籍の経歴を持つ

53博報堂デザイン社長 永井 一史
そして博報堂デザイン社長 永井 一史氏の父親はというと……

54博報堂デザイン社長 永井 一史の父 永井一正
55博報堂デザイン社長 永井 一史の父 永井一正2
東京オリンピック2020エンブレムデザイン審査委員代表を務めている


単なる偶然かもしれない
ただ個人的にはこのブログの最初で述べたように
決定権を持つ関係者が身内で仕事を回し合い
"美味しいとこどり"をしているようにも思える。



気になる点を二つほど……

今は変えてしまったようだが今回の騒動直後に
GMO お名前.com
http://www.onamae.com/
にて mr-design.jp のドメイン情報を調べてみたところ
61ドメイン
62ドメイン
63ドメイン
ns.zyappu.jp
うーん、綴りはあれだけどジャップか……
わざわざこんな読みのものを……
ちなみに現在はドメイン情報が更新されて変わっている。

ネットで話題となっている画像
71ユニフォーム
東京オリンピック2020のボランティア用ユニフォーム

72ユニフォーム
李氏朝鮮の王宮守衛衣装

73ユニフォーム
並べてみた。
帽子を除けば「偶然」と思えるが
不自然な帽子デザインの酷似が様々な憶測を呼んでいる。
個人的にも「偶然ではないのでは?」と思ってしまう。



最後に
いつの時代でも悪い奴やズルい奴はいる。
大金が動くイベントならなおさらそのような連中が集まってくる。
前回の(1964年の)東京オリンピックもそういう連中はいたと思う。


しかし前回のオリンピックでは
「敗戦国から復活してやろう」
「オリンピックを成功させて日本を世界に認めさせてやろう」
といった意気込みが感じられた。
私は当時まだ生まれていないがそのような空気感があったように思える。


今回は関係者が
「身内で利益を確保しよう」
「ばら撒かれるカネを中抜きしてやろう」
といった印象しかない。


1,000億円が1,600億円になったり、さらに3,000億円になったり
批判があったらデザインを変えて2,500億円程度になると弁解したり
こうも簡単に数百億円規模の金額変更がされることに違和感を憶える。

しかも東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長がこの発言だ

81森喜朗
森喜朗会長「大変迷惑。五輪組織委に競技場の建設・運営の権限ありません」
http://www.j-cast.com/tv/2015/07/23240904.html
>2520億円の建設費が高いと批判された点については、
>「ボート会場のコースが1000億円、
>ヨット会場の土手を造るのに四百何十億円かかっても、誰も高いとは言わない」と
>新国立競技場の建設費だけが高いわけじゃないという。
『他の施設の建設費も高騰しているから建設費を抑えよう』
ではなく
『他の施設も建設費が高騰しているからメインスタジアムの建設費高騰を叩くな』
である。
元総理大臣に対して失礼ではあるが表舞台から消え去って欲しい老害である。


91佐野研二郎
END


フジテレビ系で7月25日~26日にわたり
"FNS27時間テレビ2015 めちゃ×2ピンチってるッ!
 ~本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!~"
が放送された。

番組開始時から数十分ほど見たが見るに堪えない内容だった。
番組終了後に2chで27時間テレビ関係のスレを検索し
書かれていた内容で実際にそれらを証明する記事や画像があったものを
いくつかピックアップしてみた。


jpg11たんぽぽ白鳥 バンジーギネス挑戦中止
jpg12たんぽぽ白鳥 バンジーギネス挑戦中止
たんぽぽ白鳥 バンジーギネス挑戦中止…脳震とう、医師が制止
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/26/kiji/K20150726010812370.html

jpg21還暦世代本気の体力測定
さんまら還暦世代の「本気の体力測定」アクシデント越えて執念のチャレンジ
http://news.livedoor.com/article/detail/10392155/

jpg31加藤浩次が丸刈り

jpg32加藤浩次が丸刈り
加藤浩次、“スッキリ”丸刈り生出演「マルガリータになってしまった」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150727-OHT1T50051.html

jpg41ノブコブ吉村の2000万円愛車破壊

jpg42ノブコブ吉村の2000万円愛車破壊
ノブコブ吉村の2000万円愛車破壊「27時間テレビ」演出にBMW社大激怒!?
http://www.asagei.com/excerpt/40444

jpg51森三中・黒沢 SMAP中居を平手打ち

jpg52森三中・黒沢 SMAP中居を平手打ち3
森三中・黒沢 SMAP中居を平手打ち
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150726-00000065-dal-ent

jpg61女装姿の矢部に息子が涙
女装姿の矢部に息子が涙


jpg71大久保佳代子「27時間マラソン完走」
大久保佳代子「27時間マラソン完走」を支えた“たけし愛”
http://news.livedoor.com/article/detail/10399222/

芸人に脳震盪の症状が出るほどバンジージャンプをさせる
還暦前後のタレントに体力測定をさせる
芸人を坊主頭にさせる
芸人に愛車を破壊させる
芸人にアイドルタレント?を平手打ちさせる
芸人に女装をさせて息子にその姿を見せ泣かせる
このような番組なのに相も変わらず芸人にマラソンをさせる

テレビメディアは今後も必要なメディアだと思う
そしてテレビメディアは今後も影響力の大きいメディアだと思う
しかし当のテレビメディアがこの程度のことしか出来ないのであれば
更なるテレビ離れが進むだけだと思う。

↑このページのトップヘ